【数量限定】あの安めぐみも絶賛♪高級・徳谷トマト使用!徳谷トマトシャーベット

トップページ安めぐみ TV番組安めぐみ主演 秘書のカガミ 次が最終回

安めぐみ TV番組

安めぐみが主演しているテレビドラマ「秘書のカガミ」が次回(6月27日)で最終回なんです。恋愛オンチな役柄の安めぐみ(
加賀見優)の前に訪れる最大のピンチとは、そして結末はどうなっていくのだろう。

秘書のカガミとは、
 現代日本の病巣に蝕まれ、金と欲が渦巻く企業社会にズバッと切り込むストレス発散型痛快エンターテイメントドラマ。
 加賀見優(安めぐみ)は女ざかりの25歳。器量よし、性格よし、頭脳明晰・・・。ありとあらゆる資格と弁護士並みの法律知識を身につけた、才色兼備なスーパー派遣秘書である。
 しかし、その美貌とは裏腹に、極度の恋愛オンチ。
 見つめられるとすぐホレる・・・。
 優しくされるとすぐホレる・・・。
 恋愛力だけは小学生並みで、初対面のオトコに勝手に運命を感じてしまう。
 一方、優(安めぐみ)は、ケンハー秘書派遣の「特派課」に所属している。「特派課」とは、実務経験豊富で優秀な派遣秘書だけが所属でき、一般派遣秘書よりも時給が高い「特別派遣課」ではない。
 実は総理大臣直下の内閣調査室の密命で、日本の経済成長に悪影響を及ぼす病んだ企業に潜入し、内側から企業再生を計るという特殊任務を派遣秘書に託す「特殊派遣課」である。
 しかし、優(安めぐみ)は特派課の正体や目的などは全く知らず、総理大臣の右腕で、ケンハー秘書派遣にもぐりこんだ特派課長・鮫島から会社を紹介されると、運命のオトコとの出会いを求め嬉々として派遣されていく。
 優(安めぐみ)を待ち受けるのは、横領・着服ともみ消しが繰り返される歪んだ企業社会・・・。金と欲望が渦巻き、男と女が愛欲の限りを尽くす悪の巣窟で、スーパー派遣秘書・加賀見優(安めぐみ)が女のプライドをかけて大立ち回り!
 優(安めぐみ)の運命を切り開くのは、資格か?オトコか?

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. www.bestswissreplicawatches.co.uk   2013年01月16日 17:22
5 この記事
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
安めぐみ 楽天市場